最近話題の電子タバコとはどんなものなのか?


電子タバコとはいったい何か

電子タバコは、紙巻タバコや加熱式タバコとは違いニコチンが一切含まれていないところが最大の特徴と言われています。タバコを吸うのと同じ動作ですが、電子タバコから出てくる煙はフレーバーリキッドを熱した際に出る細かい蒸気です。吸い応えのある蒸気で楽しむことが出来るため、禁煙したい人のためのタバコの代用品としても最適で、リッチな蒸気を楽しむことの出来る嗜好品として高い人気を集めています。電子タバコは健康に害はないのか、と疑問に思われる方もいるでしょう。日本で販売されている電子タバコのリキッドは、安全性の高い成分で作られています。第三者機関による成分分析を行うなど、それぞれのメーカーが独自に安全基準を設定するなどして安全に使用出来るよう徹底されているので安心です。

フレーバーの種類と選び方

電子タバコのリキッドフレーバーの種類はとても多いので、迷ってしまうことも少なくありません。リキッドにはメンソールやスイーツ系、コーヒーやエナジードリンク、タバコ味のものまで多彩です。その中から自分のお気に入りをコレクションしていくことも、電子タバコの醍醐味でもあります。数あるフレーバーの中でも特に人気なものは、レモンなどの柑橘系やメンソールの強いリキッドです。爽快感があるこれらのフレーバーは口の中も爽やかになるので、リフレッシュしたい時にもぴったりです。タバコ代わりに電子タバコを使用したいという人には、本格的なタバコの味を楽しめるタバコ系フレーバーだと口寂しさも紛れるでしょう。それぞれのリキッドにはフレーバーの特徴などの詳細が記されている場合が多いので、購入の際には参考にすることをおすすめします。

pod型vapeとは電子タバコです。pod型の容器にフレーバーをセットして喫煙をしながら香りを満喫するものです。ケースなどいろいろなオプションもあります。

ポーカーカード